世界の人々の健康に貢献したい

「世界の人々の健康に貢献したい」そんな気持ちで医療者を志した職員のみなさんを応援する仕組みが、佐久総合病院で使えるようになります。佐久病院の職員の身分のまま、青年海外協力隊などの国際協力活動に参加できる「現職参加制度」の採用が2月20日の管理者会議で承認されましたのでご報告致します。この制度を使って国際協力に参加する職員が名乗りを上げるのが楽しみです。

20140224第5号

PDFファイルはこちら

広告